◆旭川市人事、西川市政の新布陣

 

 旭川市の新しい副市長に赤岡昌弘教育長(60)が、後任の教育長に黒蕨(くろわらび)真一・政策担当部長(57)が就く人事が、11日決まりました。新しい副市長が誕生するのは、2012年12月の岡田政勝氏(66)以来、6年4か月ぶり。教育長の交代は1612月以来、2年4か月ぶりです。

P赤岡副市長就任挨拶20190411就任日は両氏とも12日。表憲章副市長(70)を含め、西川市政の新しい布陣がスタートします。

これは岡田前副市長が3月末に退任したことに伴う人事です。11日の臨時市議会で、西川将人市長から両氏を起用する提案があり、全会一致で同意されました。

その後、赤岡氏が演壇で「教育長の経験を含めP黒蕨教育長就任挨拶2019041137年間の行政経験を生かし、市民の幸せづくりの取り組みに力を尽くします」と挨拶しました=写真上。黒蕨氏も「将来を担う旭川の子どもたちを始め、市民の皆様のために精いっぱい職務に励みます」と決意を述べました=写真下