◆副議長が議長に…60年ぶり、元議長が副議長に…66年ぶり

P笠木議長退任20190220P杉山新議長就任20190220P塩尻副議長就任20190220








 旭川市議会の平成
31年第1回定例議会が20日始まり、本会議の冒頭で正副議長が交代しました。新しい議長にこれまでの副議長が就任し、新しい副議長には議長経験のある議員がなりました。それぞれ60年ぶり、66年ぶりの珍しいことだそうです。

 4月の道議選に立候補する笠木かおる議長の議員辞職に伴う人事です。この日まず、笠木議長の議員辞職が全会一致で許可され、後任の議長に杉山允孝(まさたか)副議長が就任しました。議長選挙は行わず、杉山氏は別の議員から指名推薦されたうえで、全会一致で選ばれました。

議会事務局によりますと、旭川市議会で副議長経験者が議長になるのは、昭和34年(1959年)以来、60年ぶり、5人目です。

続いて杉山新議長の指名推薦で、新しい副議長に塩尻伸司議員が就任しました。塩尻氏は笠木氏の前の議長です。議長経験者が副議長になるのは、昭和28年(1953年)以来、66年ぶり、2人目です。


いずれも任期は、議員の任期と同じ5月1日まで。約2か月間と短いですが、それでも杉山氏は第36代議長、塩尻氏は第38代副議長として旭川市史に名前が刻まれます。 


◆欠員3人に 

 この日は、同じく道議選に立候補を予定しているあなだ貴洋議員の辞職(1月31日付)も報告されました。在職議員は31人となり、定数は34ですので、欠員3人となりました。

会派別では、自民党・市民会議9人、民主・市民連合8人、公明党5人、日本共産党4人、虹と緑2人、無所属3人です。 


1回定例議会は3月22日までの31日間です。まず今年度の補正予算の審議をし、2月26日に西川市長の市政方針演説があり、3月6日から新年度予算の審査を行います。 


写真=(左から)辞任の挨拶をする笠木議長、就任挨拶をする杉山新議長、塩尻新副議長(2月20日、旭川市議会本会議で)

会議日程→ http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/council/6400/6450/d054890.html


インターネット中継(本会議のみ)→ http://www.kensakusystem.jp/asahikawa-vod/index.html 

 

P本会議生中継予定20190220