旭川市議会の12月議会が6日に始まります。市長選挙後の初議会であり、4選を果たした西川将人市長の発言や、選挙で西川氏を応援した議員たち、P20181130市議会棟対抗した議員たちがどのような態度で臨むのかが注目されます。6日の市長就任あいさつや1113日の一般質問で、そのへんが見られるでしょう。

市長が公約実現への道のりをどう描き、選挙戦で受けた批判や異論をどう受け止めるか。対抗した議員は西川氏が有権者の信任を受けたことを尊重できるか。それぞれの誠実さが試されると思います。

 

◆職員の給与改定や中心街への誘導策など審議へ

 

 12月議会(第4回定例会)の期間は短めで、20日までの15日間の予定です。議案は、市長が提出するものが補正予算案や条例案など22本。職員の給与改定に絡むものが中心です。補正予算案には、ふるさと納税の増加による返礼品の追加調達・配送費(4561万円)、保育士さんの仕事を楽にするコンピューターシステム費(525万円)などが入っています。条例案には、中心街に都市機能を誘導するため買物公園と旭川駅前、銀座通の固定資産税を軽減する条例案などがあります。

 また、議員側からも、議員の期末手当(いわゆるボーナス)を市の特別職に準ずる形で引き上げる条例案の提出が検討されており、現在調整中です。

 私は一般質問を1113日のどこかでする予定です。

 

12月議会の日程はこちら(原則午前10時に始まります)→ http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/council/6400/6450/d054890.html

*本会議はインターネット中継があります→ http://www.kensakusystem.jp/asahikawa-vod/live/index.html