20180318嵐山かんじき観察会1 早春の陽の光を受けながら、旭川市・嵐山の森で18日、かんじき観察会が開かれました。

木の上にフクロウの巣を見つけたり、エゾリスに出会ったり。主催者の出羽寛さん(旭川大学名誉教授)が北国の生き物について面白い解説を聴かせてくれました。私はスノーシューを久しぶりに履いたのですが、道のない雪の斜面をワイルドに登るのは本当に楽しい。冬の間ずっと物置きにしまいっぱなしにしていたのは、もったいなかった。20180318嵐山かんじき観察会2
20180318 嵐山かんじき観察会3リス




20180318嵐山かんじき観察会あずま