旭川あずま通信

元旭川市議会議員 あずま直人のブログ 

アクセス
東 直人
〒078-8312 北海道旭川市神楽岡2条6丁目4-16 コリーヌⅠ 202号
電話/FAX:0166-66-6676
あずま携帯:090-8171-3247
フェイスブック:https://www.facebook.com/n.azuma.office

市議を退任しました。ありがとうございました。

 本日、令和元年5月1日をもって、私、あずま直人の旭川市議会議員の任期が満了いたしました。4年間、温かいご支援をいただいた市民の皆様、議論を交えた議員の方々、特別職を始めとする市職員の方々へ、心から御礼申し上げます。この「旭川あずま通信」をお読みいただいた方々にも感謝しています。

IMG_20190426_132920
 2日から一市民に戻ります。人生の大きな区切りと、平成から令和への改元が重なり、とても新鮮な気持ちでいます。今後の身の振り方は決まっておりませんが、市民の代表を務めた4年間の貴重な経験を活かし、少しでも社会のお役に立てればと考えています。

 

政治団体の「あずま直人と歩む会」など2団体は、近く解散の手続きをいたします。本ブログも更新を終了し、しばらくしてから閉じる予定です。

 

みなさま、本当にありがとうございました。旭川市のさらなる発展と、新しいスタートを切る旭川市議会の議員の方々のご活躍をお祈りいたします。
IMG_20190426_120214

 

令和元年5月1日
 あずま直人

 

(写真は最後の登院日となった
4月26日に撮影しました)

連休明けから再調査/旭川市のポプラ伐採問題

 旭川市が緑が丘・神楽岡地区の境界でポプラなど街路樹の大量伐採を検討している問題で、市は5月の連休明けに、一本一本の木について、倒れる危険性の再調査を始めます。6月にも結果をまとめ、新たな対応を考える方針です。

ポプラ並木2017年6月今月2223日に緑が丘で開いた住民説明会で、市の土木部が状況を説明しました。再調査は道立林業試験場(美唄)が担当します。昨年度に市内の樹木医が行ったような、針を幹に突き刺す調査方法だけでなく、幹を振動させて内部の空洞を測る新たな手法も用い、老朽の程度を調べ直します。

続きを読む

ご案内:ポプラ伐採問題の住民説明会/22、23日夜に緑が丘で

どなたでも参加できます

 

緑が丘・神楽岡地区の間でポプラなど街路樹64本の伐採を旭川市が計画している問題で、週明け22日月曜と23日火曜の夜、住民説明会が開かれます。会場は緑が丘住民センター。この2地区に住む人だけでなく、どなたでも参加できます。事前申し込みは不要です。

この問題に関する住民説明会は、昨年1220日以来4か月ぶりとなります。市が住民の声を受けて伐採をいったん中止した経緯や、倒木危険度の再調査など今後のスケジュールについて、説明があります。

 

日時:(1)4月22日(月)午後6時30分から午後8時ごろまで

      (2)4月23日(火)午後6時30分から午後8時ごろまで

 場所:  緑が丘住民センター 研修室(緑が丘3条3丁目)

 

続きを読む

低所得者、子育て世帯にお得な商品券/10月から販売

消費増税対策/旭川市、混乱防ぐコールセンター設置へ

 

 旭川市は11日の臨時市議会で、10月から来年2月まで低所得者と子育て世帯に向けて割引販売されるプレミアム付き商品券について説明しました。私の質問に対する答弁です。「混乱が起きないよう、広報誌やコールセンターなどで制度についてお知らせします」と、市の福祉保険部長が述べました。

Pあずま最終質問20110411この商品券は幅広い店で使えるもので、10月の消費税率引き上げ後の景気下支えのため、国と自治体が協力して全国で発行します。広く一般向けの販売ではありません。対象者には7月中旬に通知されます。

 

続きを読む

プレミアム付き商品券、前回(平成27年)と今回(今年10月)の主な違い

1.対象者:前回は一般向けに販売(18歳以上)。今回は低所得者と子育て世帯が対象。正確には、今年1月1日現在の市民税非課税者と、平成28年4月2日から今年9月30日までの間に生まれた子がいる世帯。

2.金額:前回は1万2000円分の券を1万円で販売。今回は2万5000円分の券を2万円で販売(子育て世帯は該当の子供の数に応じて)

続きを読む
プロフィール

あずま直人